ぱよぱよちーん事件が、今後かなり大きな問題になりそうな予感

  • 2015.11.07 Saturday
  • 20:22
ぱよぱよちーん事件とは、セキュリティ会社の社員が、政治信条が異なる人の個人情報を集め、400人以上公開したという事件ですが、その後のさまざまな情報から判断して、国家に関わるような大事件発展する可能性もあるように感じ始めています。

まず、個人情報漏洩した元社青同の共産党系の社員が所属していたセキュリティ会社「F-Secure」が、マイナンバーや防衛省のセキュリティを担当しているのです。そして、その社長が昨日総務大臣と会って握手をしている写真が報道されています。これだけの騒ぎになっているのですから、マイナンバーの実施を遅らせても怪しい会社は排除すべきでしょう。

そして、その社青同の共産党系の社員は無線をやっていたため、自宅の住所まで特定されています。グーグルマップで見ると立派なアンテナが立っているのです。元自衛隊関係者などの無線の専門家の話では、アンテナが向かっている方向は北朝鮮。アンテナ規模からして、海外との通信も十分できるのではということです。

スパイか!

ちなみに数日前からネットで大流行の「ぱよぱよちーん」は韓国語で、翻訳すると「見て見て、知り合いの方々」。ツイッターですから、「見て見てフォロワーさんたち」という意味なのだそうです。



 

祝日なのに大炎上〜セキュリティ会社の社員が個人情報を意図的に漏洩

  • 2015.11.03 Tuesday
  • 20:42
今日は祝日で、朝からネット三昧なのですが、アチコチ見ていると大炎上が起こっているのです。セキュリティ会社の社員が個人情報を意図的に漏洩していることが見つかったようなのです。

その人物の名前や職業、経歴は、ツイッターなどから、久保田○己と特定されています。年齢57歳だそうです。

300人を越える人の名前や職場を、FBから集め、まとめ、ネットに流したのです。エフセキュア株式会社(F-secure)の社員で、57歳。それなりの地位にいるものと思われます。

エフセキュア株式会社は、東京・飯田橋にあるフィンランド外資の会社です。セキュリティをメインの業務としていて、最近は公的機関とも提携してマイナンバーも扱うようです。

その社員が個人情報を流出させているのですから、会社の信用はがた落ちでしょう。いわゆるコンプライアンスの問題です。

ネットではかなり激しく動いている模様です。エフセキュア株式会社の提携銀行に、反社会的活動家の口座凍結依頼。取引会社への通報。警察への通報。総務省などへの通報。

さて、今はネットだけ炎上していますが、明日以降、メディアが取り上げるかどうかです。

 

自称25歳の40男が、ニコニコ動画でリアル炎上を実況〜世界から注目される

  • 2015.10.05 Monday
  • 19:56
4日の昼過ぎ、ニコニコ動画(ニコニコではないという情報もあります)の実況で、火災発生場面が中継され、日本だけではなく世界中から注目を集めました(6日には600万アクセスを越えています)。

放送の内容は、オイルマッチの話のようなのですが、くわえタバコで、オイルのついたティッシュをゴミ用のポリ袋に放り込み、その中に高温になっているであろうオイルマッチの点火軸を投入し出火。バカを絵に描いたような中継です。

動画を見ても、すべての対応がまずい。昨日の新聞には、愛媛県の新居浜で火災があり、半焼と報道されているようです。

幸い、死者はいないようですが、いったん火がついたなら簡単には消せないことが伝わって来ます。

火の元には気をつけましょう。

放火に近い火災の火元は、横井大輔(40)だそうです。リアル炎上です。

 

新iPhone発売に乗じて、docomo、au、バンクが談合か

  • 2015.09.21 Monday
  • 19:42
スマホの料金は高すぎます。MVNOへの移行は必然であると思いますが、ただ、docomoショップのような駆け込み寺がなくなることに対して、対応できるユーザーがどれほどの比率でいるかは問題です。

フリーSIMですと、1カ月2000円前後でスマホが使えます。ところが大手3社に任せますと最低でも7000円。最近はかけ放題という通話サービスが生まれていますが、通話をしない人には2000円近い固定料金は負担になるだけです。

そもそも通話に替わり、LINEなどを利用している人が多いので、生の声で通話するという需要は激減しているはずです。それなのにかけホーダイの固定料金はないでしょう。

フリーSIMのサービスにもいろいろ問題はあるかも知れませんが、スマホ利用料金は下げることができるはずです。大手3社はみな黒字で大もうけしているのですから。


【当サイトの関連エントリー】
6/スマホをdocomoからMVNOのIIJに移動〜初日の感想
5/スマホをdocomoからMVNOのIIJに移動〜simが宅急便で届く
4/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜個人認証の手続き完了
3/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜docomoでMNPの予約申請は完了
2/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜今日はまず、MNPの予約申請
1/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動を決意〜月額7000円の固定費が半額になるが・・・

 

docomoショップへ行きsim返却〜目の前ではさみで断裁

  • 2015.09.12 Saturday
  • 18:57
8月末に、正式にdocomoとの契約が切れ、完全にiij mioに移りました。iij mioもdocomoの回線を使用しているので、実質docomoとは言えますが。

そこで、近所のdocomoショップに、今まで使用していたsimを返却に行きました。たしか「返却の必要がある」とどこかで読んだ記憶があったからです。店に入り、入口にいた店員に話すと、simを受け取ってすぐ目の前ではさみで切断。なるほど、返却の必要があるとはこういうことだったのかと、納得しました。

現在、iij mio+Zenfone2の組み合わせなのですが、快適です。しかも、月2220円で5ギガまで使えます。この5ギガという上限が私にはちょうどいいサイズのようです。月末にデータ使用量を見ますと、4.xギガです。

台湾のASUSのZenfone2の本体も、税込で40000円ほど。iPhone 6sの半額以下なのですが、問題なく快適に使えています。

simフリーのMVNOの欠点をあえてあげるなら、docomoショップのような駆け込み寺がないことです。つまり、故障したらすべて自分で対応しなければならないのです。

しかし、今まで7000円以上docomoに支払っていた通信費が2220円に。これは魅力です。


ASUSのZenfone2。液晶は5.5インチですので、iPhone 6 plusと同等です。現在、simフリーの機種で、人気ナンバー1になっているようです。ASUSと聞いてもご存じない方が多いと思いますが、パソコンの部品メーカーで技術力はピカイチです。また、東北大震災の後、PCの部品に、「God Bless Japan(日本に神のご加護を)」と印字してくれるような親日企業です。なおこの印字は、企業として行なったのではなく、技術者の一存で行なわれたようです。


マザーボードというPCのメインの部品です。人の目に触れることはほとんどない、パソコン内部の世界です。2015年5月にsimフリーが義務化され、現段階でZenfone 2を使用している人は、こうしたASUSの善意を知っているからではないかと想像します。


 

IIJ mioでのZenfone2の使い心地〜バッテリーとメモリの問題

  • 2015.07.07 Tuesday
  • 21:33
IIJ mioでZenfone2を使い始めて3日目ですが、現時点の感想をまとめておきます。

この前も書いたように、バッテリーの充電率の評価がよく理解できません。購入した後、充電して100%になったというインジケーターが表示されたのですが、ここのところ一晩充電してもインジケーターは100%にはほど遠い。しかし、スマホの表示は100%。よくわかりません。充電時、オレンジ色のLEDが光り、充電が終わると緑色に変わります、緑色に変わっても、どうも100%ではないようなのです。

リチウムイオンバッテリーの新しい管理方法なのでしょうか。

また、Zenfone2は、メモリ4ギガのものもあり、購入時、ゲームもやらないし、自宅のPCも4ギガで十分だから、スマホにそんなにはいらないであろうと思い、2ギガの製品を購入しました。ところがメモリが半分くらい使われているのです。4ギガを買うべきであったと後悔しています。

また、Zenfone2の電力消費を見ますと、なぜかWifiに多く使われている。「Wifiは止めてあります」から、どうしてこんなことになるのか今日調べ、設定を改善しました。アプリにより、Wifiをアクセスするものがあるようです。

なお、iPhone 6 PLUSとほとんど同じサイズで、男の手でも握ることができない大きさですから、安定した持ち方を維持するのが難しいと感じ始めています。使用中に人がぶつかってくるようなことがあれば、落として壊してしまう畏れを感じ始めています。そこで、無理矢理ストラップをつけて、 対応しようと考えています。


 

スマホをdocomoからIIJ mioに移動〜Zenfone2のバッテリー管理について

  • 2015.07.05 Sunday
  • 21:29
Zenfone2を稼働させて2日目ですが、バッテリーの減り方が早いように感じています。カタログ上ではバッテリーの容量は3000mAhですから、もう少し持っても良さそう。

充電率をパーセント表示させていますが、30%くらいになって充電を初めても、3時間ほどで100%になります。しかし、充電器を外した瞬間に表示されるインジケーターは、どう見ても30%程度の充電率。

このあたりはソフトの問題で、ソフトにおける充電率の扱いが実態と合致していないのではないかと感じ始めています。

今晩一晩かけて充電してみて、状況を確認しようと思っています。




【当サイトの関連エントリー】
6/スマホをdocomoからMVNOのIIJに移動〜初日の感想
5/スマホをdocomoからMVNOのIIJに移動〜simが宅急便で届く
4/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜個人認証の手続き完了
3/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜docomoでMNPの予約申請は完了
2/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜今日はまず、MNPの予約申請
1/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動を決意〜月額7000円の固定費が半額になるが・・・




 

スマホをdocomoからIIJ mioに移動〜初日の感想

  • 2015.07.04 Saturday
  • 20:31
今日、朝、Zenfone2を立ちあげたところ、73ものアプリのアップデートの連絡。まだスマホを使いこなしていないので、素直にすべて承諾。するとアップデートが終わるまで1時間以上かかり、800メガ近くデータをダウンロードすることになりました。

Zenfone2のマニュアルにもありますが、新規購入のスマホの場合はsimを差す前に完全充電は必須。購入時は30〜40%の充電状態ですから、1時間以上のダウンロードには耐えられないでしょう。

なお、通信状態も良好で、つながらないというようなことはまったくなく、docomoのころと同じように使えています。

そして、今日はアチコチのアイコンをクリックして、使い方を覚えつつ、壁紙、省電力、非通知などの各種設定を行ないました。

ASUSのZenfone2、その使い心地に満足しています。IIJとともにオススメです。IIJ mioでの契約は、ライトスタートプラン(データ通信5G/月)で、月額2220円です。docomoの時より、5000円ほど節約になります。



【当サイトの関連エントリー】
5/スマホをdocomoからMVNOのIIJに移動〜simが宅急便で届く
4/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜個人認証の手続き完了
3/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜docomoでMNPの予約申請は完了
2/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜今日はまず、MNPの予約申請
1/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動を決意〜月額7000円の固定費が半額になるが・・・




 

スマホをdocomoからMVNOのIIJに移動〜simが宅急便で届く

  • 2015.07.03 Friday
  • 23:20
6月29日に、MNPの予約申込みをしてdocomoから出て、今日は5日目。IIJからsimが届きました。「来週になるかな」と思っていたのですが、予想より早く届きました。

宅急便で届き、不在であったため再配送を申請しなければならなくなったのですが「電話がない」。そこで最近は少なくなっている公衆電話を探し、宅急便に再配送の通知をしました。

さて、simをZenfone2に差し込み、設定。少しトラブりましたが、1時間ほどで、使えるようになりました。今のところ問題なし。

格安simへの移行は難しいといわれることが多いのですが、かなり簡単でした。

これから、スマホの固定費を減らすために、格安simを導入しようと考えている人のために、簡単に手順をまとめておきます。

1)MNPの予約をもらうには、スマホの番号と4桁のネットワークIDだけわかれば、問題ありません。

2)MNPの予約には、番号がつけられています。その番号を、移転先の申込みサイトで入力すればいいのです。その際、引落先のクレジット会社や住所などが必要になります。

3)そのあと、個人を特定するためのデータが求められます。私の場合は、運転免許証の写真を、IIJ指定のサイトに送りました。すると翌日には、登録完了の知らせ。

4)simが届き、スマホに差し込み、設定。このあたりは、すべて自分でやらなくてはならないので、人により壁になることもあるでしょう。

5日ぶりにスマホを手にして、いろいろ設定を始めています。なお、docomoから離脱したのが6月末であったため、7月もdocomoにスマホの使用料を払うことになります。iij mioでの契約は、ライトスタートプラン(データ通信5G/月)で、月額2220円です。docomoの時より、5000円ほど節約になります。


動き出したASUSのZenfone2(ケース入り)。ネット接続と通話ができることは確認してあります。

【当サイトの関連エントリー】
4/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜個人認証の手続き完了
3/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜docomoでMNPの予約申請は完了
2/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜今日はまず、MNPの予約申請
1/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動を決意〜月額7000円の固定費が半額になるが・・・

 

スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜個人認証の手続き完了

  • 2015.07.01 Wednesday
  • 22:12
昨日の夜、運転免許証の写真を撮り、iij指定のサイトに送付。そして今日、個人認証の手続き完了の知らせが来ました。1週間くらいでsimが届くことになります。

それにしてもスマホがないと寂しい。今日、読み物が欲しいので久しぶりに新聞を買いました。4年ぶりくらいでしょう。

また、Zenfone2用のケースも購入。液晶画面の保護シートも貼り、準備万端です。充電もしました。

しかし、あと1週間ほどスマホなしの生活です。

今日、ネットでZenfone2の評判を見たのですが、IT関連のサイトでは絶賛するものがある一方、できそこないスマホのような評価の記事もありました。

ASUSは自作パソコンで十数年来お世話になっていますので、技術力は信じています。できそこないと言っている記事は、機能的に形態的に競合するGalaxy、つまりサムスンの提灯記事でしょう。


ASUSは台湾のPCの部品メーカーですが、東北大震災のあと、PCのメインの部品であるマザーボードに「GOD BLESS JAPAN(日本に神のご加護を)」と刻印してくれました。感謝しています。

【当サイトの関連エントリー】
3/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜docomoでMNPの予約申請は完了
2/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動〜今日はまず、MNPの予約申請
1/スマホをdocomoからMVNOのiijに移動を決意〜月額7000円の固定費が半額になるが・・・

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 健康診断の日〜また視力がアップする!
    カキえもん (11/01)
  • 香山リカ虚言問題について〜所属の立教大学にも問題を感じる
    Hiro (05/10)
  • 田母神俊雄・都知事候補の秋葉原街頭演説〜握手もしてきました
    saya (02/25)
  • 田母神俊雄氏の政治資金パーティーに参加〜生まれて初めて
    朝日新聞を人間の鎖で包囲する会 (01/14)
  • 福原愛(瓷娃娃)選手、ほとんど左右対称の顔・・・美人の条件クリア!
    おお確かに (10/09)
  • スパコン「トップ500」が発表〜中国が1位へ返り咲き
    Jedimaster (06/21)
  • 怪しげな2リットル10500円もするミネラル水を勧められる
    Jedimaster (05/07)
  • 市川團十郎、辞世の句「色は空 空は色との 時なき世へ」・・・
    jun (03/06)
  • 歌舞伎界の不幸の連続に「歌舞伎座の呪い」などという流言が!
    つつざき (02/05)
  • アドビCS6のドリームウィーバー(DW)のFTP接続がおかしい
    mocky (01/25)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM