ウナギ ハモ マアナゴ マルアナゴ ヘビの違い!

  • 2012.07.10 Tuesday
  • 20:49
 だいぶ前、回転寿司でアナゴの代用として使用されているマルアナゴは、ペルーから輸入されていて、「名前はアナゴだけど、正体はウミヘビだ」とテレビで放送していました。
ネット上にもこの情報が拡散されています。そこで正しい情報なのか調べてみました。

いまや絶滅危惧種になりそうなウナギ。もうすぐ「丑の日」ですが、高くて口に入りそうもありません。そこで外食チェーンには、「丑」を「牛」と置き換えるところもあるようです。
 
<ウナギ>
目:ウナギ目
亜目:ウナギ亜目
科:ウナギ科
属:ウナギ属
 今頃からハモが美味しい季節です。ハモはウナギ目の生物(もく:生物の分類名。のようです。「目」「科」「属」と下がるにしたがって、近隣種ということになります)。
<ハモ>
目:ウナギ目
科:ハモ科
属:ハモ属
 日本近海で捕れるマアナゴが、いわゆるアナゴです。最近はウナギの高騰のため、代用として使われています。これもウナギ目の生物です。
<マアナゴ>
目:ウナギ目
亜目:アナゴ亜目
科:アナゴ科
 さて、問題のマルアナゴ。生物学的な分類名を見ますと、これもウナギ目の生物ですが、確かに「ウミヘビ亜目 」とあります。しかしこれは学術用語を翻訳する際、やむなくこうしたことになっただけのようです。これを早とちりして、テレビの番組で「マルアナゴはウミヘビ」と放送してしまったのです。
 そもそもマルアナゴは魚類で、ヘビは爬虫類です。形は似てはいますが、まったく別の生物なのです。
<マルアナゴ>
目:ウナギ
亜目:ウミヘビ亜目
科:ウミヘビ科
<ヘビ>
目:有鱗目
亜目:ヘビ亜目
遠出する時、よく食べる駅弁「深川めし」。アナゴが乗っかっています。
価格も850円でお手頃です。この価格ですから、マアナゴではなくマルアナゴではないかと想像します。なお上記の写真はネットからの流用です。最近は、アナゴの量が三分の二くらいに減っています。でも美味しいので買ってしまいますが。

【PR】

紙の本/『サクサクわかる四柱推命の本』
(上・下巻セット)小山内彰著
電子書籍もあります。
内容は、四柱推命の入門書です。
前著から、内容も構成も大きく変わりました。そして「五行の調和」に加え、「通変の調和」という新視点についてくわしく解説しています。実例も豊富で、ビートルズの解散の原因について、レノン氏とマッカートニー氏の命運から、誰もが納得のいくような、必然的とも言えるひとつの答えを提示することができました。
また、オリンピック金メダリストの命運から、メダル獲得の必要条件の一端が明らかになりました。


紙の本/中国古典/四柱推命の名著『滴天髓』通神論 
小山内彰訳註
電子書籍もあります。
『滴天髓』は、700年ほど前、中国において元から明にかわる時代に著わされた書と言われています。その後の推命の研究者の評価は高く、名著としてたびたび取り上げられています。
現在においても、四柱推命を専門的に学ぶ上で、必ず目を通しておきたい名著と言えます。
中国清朝の皇帝、乾隆帝(けんりゆうてい)、康煕帝(こうきてい)、西太后(せいたいごう)、辛亥革命頃の政治家、蒋介石、孫文、そして任鐵樵、袁樹珊などの著名な命家の実例を掲げています。 
また、本書では『滴天髓』の和訳のほか、清朝の皇帝の実例を取り上げて、清朝に最盛期をもたらした、康煕帝、雍正帝(ようせいてい)、乾隆帝。そして清朝が滅亡に至るまでの、咸豐帝(かんぽうてい)、同治帝(どうちてい)、光緒帝(こうちよてい)、宣統帝(せんとうてい)(ラストエンペラー)を対比させ、国家の存亡と皇帝の命運、つまり、国家のトップとその存亡の関係を四柱推命の視点から解明しています。 
なお、本書をお読みになる前に、既刊「サクサクわかる四柱推命の本」を読まれていることが望ましいと言えます。

 

スポンサーサイト

  • 2018.08.13 Monday
  • 20:49
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018/05/03 10:58 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2016/10/11 8:41 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 健康診断の日〜また視力がアップする!
      カキえもん (11/01)
    • 香山リカ虚言問題について〜所属の立教大学にも問題を感じる
      Hiro (05/10)
    • 田母神俊雄・都知事候補の秋葉原街頭演説〜握手もしてきました
      saya (02/25)
    • 田母神俊雄氏の政治資金パーティーに参加〜生まれて初めて
      朝日新聞を人間の鎖で包囲する会 (01/14)
    • 福原愛(瓷娃娃)選手、ほとんど左右対称の顔・・・美人の条件クリア!
      おお確かに (10/09)
    • スパコン「トップ500」が発表〜中国が1位へ返り咲き
      Jedimaster (06/21)
    • 怪しげな2リットル10500円もするミネラル水を勧められる
      Jedimaster (05/07)
    • 市川團十郎、辞世の句「色は空 空は色との 時なき世へ」・・・
      jun (03/06)
    • 歌舞伎界の不幸の連続に「歌舞伎座の呪い」などという流言が!
      つつざき (02/05)
    • アドビCS6のドリームウィーバー(DW)のFTP接続がおかしい
      mocky (01/25)

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM