『ゲゲゲの女房』脚本家・山本むつみさんに学ぶ

  • 2010.09.03 Friday
  • 23:12

 今週の 『ゲゲゲの女房』は、水木先生がスランプに陥り、それから脱出する話です。原案本にもある内容ですが、現役の水木先生の苦難をこれほど具体的に、事実通り、ドラマに取り上げるとは思いませんでした。

 今日金曜日の段階で、スランプを脱出するきっかけをつかみましたので、明日土曜日には何らかのいい方向へ話が進むことと思います。

 ところで、クリエーティブな仕事に関わっている場合、スランプがあるようです。手塚治虫先生にもスランプがあったと何かの本で読んだことがあります。今日 『ゲゲゲの女房』を観て、スランプの正体は何なのかと考えさせられました。

 脚本家・山本むつみさんは、向井さん演じる水木茂に次のようなセリフを用意しました。

「漫画が受けるか、受けられんか、俺も点数レースに追われとったわ。拍手の多い方に顔を向けとるうちに、妖怪を見失ったのかもしれん」と。

 仕事で漫画を書いている以上、売れて利益を生み出すことを求められます。しかし、売れた作品がすべて作者にとって心の底から満足のいくものであるとは限らないでしょう。不本意だが売れたから良しとしよう、ということも。

 クリエーティブな仕事に関わっている人は基本的には自分がいいと思っているものを作り出しているだけで、人に受けることを第一に考えていては務まらないのではないかと思います。

「拍手の多い方に顔を向け」続けている間に、それ以前に自身がどちらを向いていたのか、わからなくなる状態・・・これがスランプであるとクリエーター・山本むつみさんは教えてくれているのではないかと思いました。

『ゲゲゲの女房』NHK公式ページ


毎日チェックしているゲゲゲ解説ブログ



スポンサーサイト

  • 2017.04.23 Sunday
  • 23:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    敗走記 (講談社文庫 み 36-12)水木 しげる講談社 刊発売日 2010-0...
    • ベストアンサー
    • 2010/09/10 4:20 PM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 健康診断の日〜また視力がアップする!
      カキえもん (11/01)
    • 香山リカ虚言問題について〜所属の立教大学にも問題を感じる
      Hiro (05/10)
    • 田母神俊雄・都知事候補の秋葉原街頭演説〜握手もしてきました
      saya (02/25)
    • 田母神俊雄氏の政治資金パーティーに参加〜生まれて初めて
      朝日新聞を人間の鎖で包囲する会 (01/14)
    • 福原愛(瓷娃娃)選手、ほとんど左右対称の顔・・・美人の条件クリア!
      おお確かに (10/09)
    • スパコン「トップ500」が発表〜中国が1位へ返り咲き
      Jedimaster (06/21)
    • 怪しげな2リットル10500円もするミネラル水を勧められる
      Jedimaster (05/07)
    • 市川團十郎、辞世の句「色は空 空は色との 時なき世へ」・・・
      jun (03/06)
    • 歌舞伎界の不幸の連続に「歌舞伎座の呪い」などという流言が!
      つつざき (02/05)
    • アドビCS6のドリームウィーバー(DW)のFTP接続がおかしい
      mocky (01/25)

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM