サラダにドレッシング〜これが一番健康に悪いと科学的に判明!

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 22:50

サラダは健康にいい、と思っている日本人が多いと思いますが、最近の科学の研究で真逆であることが明らかになりました。

 

まず、サラダにかけるドレッシングですが、マヨネーズも同じですが、半分以上はサラダ油です。このサラダ油に、神経毒が含まれていることが明らかになりました。神経毒ですから、脳細胞を破壊し、認知症の原因となります。「サラダ油 神経毒」で検索すれば、情報を手に入れることができます。

 

次は、生野菜。日本人には生で野菜を食べる習慣がありませんでした。おひたしのように、いったん火を通したり、ゆでて「アク」を抜いて野菜を食べていました。「アク」とは、毒ということでしょう。どうしてこうした食習慣がに生まれたのかということについて、1つの説があります。家畜や動物が植物を食べるようすを観察し、人が食べてもいいものか判断したという話があります。

 

そもそも植物にとって葉っぱは、人間の心臓みたいなものですから、食べられては困るのです。ですから、野菜の葉っぱには何かしらの毒素を仕掛けてあるのです。実際に、毎日、生の白菜ばかり食べていて、病院行きになった中国人がいます。乳児に、離乳食としてほうれん草のすり下ろしを食べさせ、乳児が死に至った例がアメリカにあります。

 

野菜の特に葉の部分は基本的に毒なのです。

 

ですから、神経毒が含まれるサラダ油をかけて、生野菜を食べるのは、もっとも不健康な行動となります。しかし、テレビや新聞で、サラダ油は危険だ、などと言うことはできません。マスコミはスポンサーで支えられている営利目的の企業ですから。

 

サラダ油が危険であることは、科学的に確定している事実ですから、なるべく避けるようにしましょう。

 

 

重力波観測!〜アインシュタインの予言からちょうど100年め

  • 2016.02.12 Friday
  • 22:09
アメリカが2015年9月に重力波らしき現象を観測し、さまざまな検証の結果、正しいと判断し、今日その発見を発表しました。

それにしてもアインシュタインはスゴイ。ノーベル賞は1つしかもらっていないのですが、4つはもらっていいい仕事をしています。

さて重力波とはなんぞや。質量により空間が歪み発生するとか。今回発見に使われた機器においても、原子より小さい歪みしか発生しないほどの微細な現象なのです。

アインシュタインはこうしたことを100年前に正確に認識していたので、「重力波を見つけるのは難しい」と言っていたそうです。

アメリカの研究者から2人、3人くらいのノーベル賞がでることは確実でしょう。

ちなみに、日本は「かぐら」という施設で研究を開始します。アメリカに先を越されてしまいましたが、さらに細密な研究を進めることを期待します。


 

ペンシルロケットの糸川英夫氏の業績の動画

  • 2015.12.29 Tuesday
  • 21:33
糸川英夫氏もペンシルロケットも知っていましたが、この動画を見てその偉大さを痛感しました。日本の宇宙開発の父です。

是非ご覧ください。

ドキュメンタリー 国産ロケット開発史



 

JAXA:惑星探査機「あかつき」金星の軌道に乗る!

  • 2015.12.09 Wednesday
  • 20:42
5年前に、メインエンジンの故障で金星の軌道に入ることを失敗した惑星探査機「あかつき」。7日に再挑戦し、見事軌道に乗ったようです。

メインエンジンがなく、4つの補助エンジンでコントロールしたそうです。「はやぶさ」に続き、満身創痍での観測が来春から始まります。

金星の周回軌道は、当初よりはるかに長楕円形で、観測できる時間は短いかも知れませんが、地球と双子のような金星がなぜ気温400度を超えるような惑星になったのかを解明できるかも知れません。

ちなみに、金星は厚い雲におおわれているため、太陽光をほとんど反射してしまっていますので、地球より太陽に近いから暑いのではないそうです。地球温暖化のメカニズムの参考になる可能性もあります。

関連ニュース
金星探査機「あかつき」、周回軌道投入に成功

金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入結果について(JAXA)

 

ノーベル物理学賞、東京大宇宙線研究所の梶田隆章教授受賞〜祝!

  • 2015.10.06 Tuesday
  • 20:38
ノーベル賞授賞者の小柴博士の弟子の梶田隆章教授がノーベル賞を受章しました。祝!

小柴博士の業績は素晴らしいのですが、たまたま超新星爆発があり、「カミオカンデ」での観測ができたというラッキーがありました。梶田教授に関しては、小柴博士の実績を引き継ぎ、発展させたという面で素晴らしいと思います。

ちなみに、ニュートリノに質量があることを証明したのですが、物理の知識がない人はまるで分からない話かと思います。少し古い知識で解説しますと、アインシュタインの相対性理論では、光速で移動するニュートリノに質量があっては困るので、以前は、質量ゼロとされていたのです。

このあたりを理論的に解決したのが梶田教授の功績ではないかと理解しています。

なお、ノーベル医学生理学賞の受賞した大村教授は、非の打ち所がないほど完璧な人物と感じ始めています。もし権利を主張すれば250億円もの特許権料が手に入ったにもかかわらず、病気の治療を最優先して、すべて権利放棄しているのです。

この大村教授に対して、元フジテレビのアナウンサー・長谷川豊氏が、「美談でも何でもない」などと言っていますが、「おまえはバカか」と一言で反論しておきます。

 

冥王星探査成功〜これで太陽系のすべての惑星を見ることができた

  • 2015.07.15 Wednesday
  • 21:15
学校で、太陽系の惑星について、水金地火木土天海冥と丸暗記させられましたが、アメリカのおかげで、すべて見ることができました。

昨日、冥王星探査機ニューホライズンズが見事、冥王星の近傍を通過し、写真を送ってきました。


電波や光が地球に届くのに、5時間近くかかるので、氷の星ではないかと予想していたのですが、岩石の星のようです。ただ、ハート型に見える白い部分は氷ではないかと言われています。

アメリカの野望のおかげで、50年ほどで太陽系の惑星に関する問題は、科学的研究対象になりました。

なお、探査機ニューホライズンは、これで作業完了ではなく、8ギガの観測データを、800bpsという一昔前の通信速度で、16カ月ほどかけて地球に送るという仕事があるようです。

また、冥王星を発見したのは、アメリカ人・トンボー氏。探査機ニューホライズンズには、発見者の遺灰が積んであるそうです。キリスト教でも、遺灰を送るという概念があることを初めて知りました。

冥王星の本格的な研究はすべてのデータが送り終わった後からになるのでしょう。その前に、素人向けにほかの写真も公表してもらいたいと思っています。





 

MERSは、朝鮮系人種に対する生物化学兵器のごとき様相を呈する

  • 2015.06.04 Thursday
  • 20:35
今、韓国ではMERSの感染が拡がり、三次感染の死亡者まで出ています。

MERSのコロナウイルスは2012年に発見され、感染力はそれほど強くないであろうというのが、伝染病の研究者の見解のようです。アメリカのサイエンス誌が、こうした研究成果を踏まえ、次のような発表をしました。

サイエンスはMERSが2012年、初めて発見されて以来、いくつかの国家で海外から(外国旅行を通じて)広がった事例はあったが、多くは広がらなかったとして一般的なコンセンサスではMERSは人間には容易に伝染しないと指摘した。

韓国で今現在、感染が拡がっている現実を考慮しますと、朝鮮系の人種は特異であるということになります。ただ、韓国における正確な感染者数は不明で、詐病もあるでしょうから、今しばらく成り行きを見守る必要はあります。

10世紀に、白頭山の大噴火があり、朝鮮半島から人がいなくなった時期があるという研究もあります。その後、人が移り住み、中国という大国と日本に挟まれた地勢、そして地形的にも半島という状況で1000年以上おかれ、特殊なDNAの変化が起こった可能性もあり得ることです。

いずれにしましても変な病気が日本に渡ってこないことを祈るばかりですが、渡航禁止などの外務省の動きが遅いことが気がかりです。

【関連ニュース】
'Superspreading event' triggers MERS explosion in South Korea(英文)

NEWSIS(韓国語) "韓国人遺伝子、MERSに脆弱なように"…サイエンス誌













 

屋久島の隣、口永良部島で大噴火〜火山の活動期に突入か!?

  • 2015.05.29 Friday
  • 20:26
最近、火山の噴火のニュースが多くなっています。今日も、鹿児島の南、口永良部島で大噴火がありました。噴煙は9000メートル上空まで昇ったようです。

東京に住んでいますから、生活には影響がない噴火なのですが、箱根あたりが噴火したなら、そんなことは言っていられなくなります。

ちなみに、九州にはカルデラ噴火の記録がある火山が4つも5つもある、世界でも珍しい地域です。数万年ごとに噴火し、そのたび九州は壊滅状態になっています。

大噴火にならなくとも、火山活動が活発になり、日常的に噴煙を上げるようになりますと、一番気になるのは太陽光発電です。九州は多くの事業者がいるように聞いています。火山灰が毎日舞い降りますと、発電パネルに灰におおわれ、太陽光発電は壊滅でしょう。

こんなことはあらかじめわかっていることとも言えます。再生エネルギーの安定的な実用化は難しいのです。

【関連ニュース】
口永良部島で噴火、警戒レベル5 全島民が避難へ(動画)

 

STAP細胞騒動の元理研・小保方晴子、形式的に懲戒解雇

  • 2015.02.10 Tuesday
  • 22:05
2014年12月に小保方さんは退職願を出し、受理されていますので、今さら懲戒解雇といってもほぼ無意味です。

あとは、理研が不正に対する経済的損失を小保方に請求するかどうかです。その額は数千万円から、場合によっては1億円ほどになることでしょう。

この時期に理研がこうした動きをしたのは、次年度の予算獲得が狙いであろうという話もあります。そもそもSTAP細胞の大発見の報道も1月。予算獲得のためのパフォーマンスなのです。 理研については、素晴らしい研究もしていますので認めていますが、研究者ではなく上層部に問題があるように思います。すべてお金。予算獲得のためには手段を選ばないような風潮が多少あるように感じます。

【関連ニュース】
理研、小保方氏らの刑事告訴と研究費返還請求を検討


 

謎の星、冥王星に探査機接近!〜はたしてどんな姿なのか

  • 2015.01.26 Monday
  • 20:32
数日中に、米航空宇宙局(NASA)が打ち上げた冥王星の無人探査機「ニューホライズンズ」が、初の画像を送り始めます。

あまりにも遠く、小さい(月の三分の二くらい)ので、どのような天体なのかまったく不明だったのですが、やっと明らかになります。

最初の画像は、2.2億キロからのものとなるようですが、ハッブル望遠鏡より鮮明な画像が期待できるそうです。そして、7月には最接近。待ち遠しく思います。

【関連ニュース】
米NASAの冥王星探査機、9年の旅を経て目的地目前

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 健康診断の日〜また視力がアップする!
    カキえもん (11/01)
  • 香山リカ虚言問題について〜所属の立教大学にも問題を感じる
    Hiro (05/10)
  • 田母神俊雄・都知事候補の秋葉原街頭演説〜握手もしてきました
    saya (02/25)
  • 田母神俊雄氏の政治資金パーティーに参加〜生まれて初めて
    朝日新聞を人間の鎖で包囲する会 (01/14)
  • 福原愛(瓷娃娃)選手、ほとんど左右対称の顔・・・美人の条件クリア!
    おお確かに (10/09)
  • スパコン「トップ500」が発表〜中国が1位へ返り咲き
    Jedimaster (06/21)
  • 怪しげな2リットル10500円もするミネラル水を勧められる
    Jedimaster (05/07)
  • 市川團十郎、辞世の句「色は空 空は色との 時なき世へ」・・・
    jun (03/06)
  • 歌舞伎界の不幸の連続に「歌舞伎座の呪い」などという流言が!
    つつざき (02/05)
  • アドビCS6のドリームウィーバー(DW)のFTP接続がおかしい
    mocky (01/25)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM